婚期を逃した!と思ったけど彼に出会えて幸せです。

MENU

【体験談】33歳女性・会社員

 

キャリアウーマン

大学を卒業してからというもの就職先での仕事が忙しく、今思えば20代半ばにして異性との出会いはほとんど皆無の状態になっていたように記憶しています。

 

その頃の私はバリバリのキャリアウーマンに憧れていたので、異性との出会いが無い環境でもそれほど気にする事なく日々の慌しい生活を送っていました。

 

ただ、20代も後半に差し掛かると少しずつ焦りを感じ始め、さすがの私もその頃には婚活に興味を持ち始めるようになっていた気がします。

 

私の場合、会社員として送ってきた多忙な日々の中でも何度か素敵な男性と出会うチャンスはありましたが、その頃の私は思い上がっていたようで「このチャンスを逃したとしても私ならいつでも出会いは見つかる」という痛い勘違いをしていたように思います。

 

しかし、30代を過ぎてからは次第に現実が見えてきて、「ひょっとして自分は婚期を逃したのではないか?」という強烈な不安が私を襲うようになります。

 

その頃の私は基本的に婚活サイトが主催するイベントや街コンといった大型の合コンに参加したり、お見合いを積極的に行うようになっていました。

 

そんなある日、私と同じように婚期を逃していた職場の同僚が結婚するという話を聞き、本人に出会いのキッカケを尋ねると「PCMAX」という出会い系サイトを利用したとの答えが返ってきたのです。

 

なんとなく気になった私はその日の内にPCMAXの会員登録を済ませ、プロフィールや掲示板を活用して試しに男性との出会いを模索してみる事にしました。

 

登録後、僅か数時間ほどで男性からの誘いは10件を超えましたが、その中で私と同じ金融関係の仕事をしているという一人の男性とメールを交換し、話の流れでいきなり会う約束を交わす事になります。

 

後日、その男性とは食事に行きましたが価値観や結婚観などが似ていて、凄く楽しい初対面だった事を今でも鮮明に覚えていますね。

 

ちなみに結婚した現在でも仕事は続けていますが、実をいうとその時に出会った男性というのが現在の夫です。

 

20代女性の体験談